プロフィール

skullberry

Author:skullberry
サーバー■YellowTopaz
ギルド■現在Small☆Dicksさんに潜入中。


不幸な事故にてスペルが間違えているが、読みは『すかるべりー』本来のスペルは『skullberry』。
気づいた時にはすでに結構なレベルになっていたのでそのまま続行。
ほら・・・アレですよ・・・・当て字ですってば当て字!

一応運シフの筈がさっぱり良品とは縁が無い。
年に3回ほど世を儚んで隠居する。
と、みせかけて単にサボっているだけ。

えっちらおっちらやってるうちに丸2年を迎えたので記念にブログなどはじめてみました。
などと書きましたが実は4年くらい経っていることが発覚。
どうやら時の流れに身を任せすぎて気づかないうちに沖まで流されたようです。


サブ■ミステリオ。(100↓限定G
    v用キャラ/ROCK_EXTR
    EME所属)

    秘密君(諸事情により名前
    ・所属は秘密。剣士)

    モリリン・マンロー(無所属。BIS
    寒空はだかから改名とい
    うか転生。)    


※役に立つ情報などは一切ありません
※食べられません
※混ぜるな危険
※水濡れ厳禁

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア


| TOP |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひみつくん。

とりあえず、シフが440超えるまではと放置してあったサブをぼちぼちまた
育て始めました。

剣士です。
一度結構なレベルまで育てたもののぐだぐだになったので消してしまった
のですが、再度挑戦です。
こんどはアドバイスしてもらえる人が何人も回りにいるので大丈夫!
最終的にはドラツイにしようと思ってます。

だがしかし!

シフ慣れしていると探知が出来ないので狩りにくい・・・・・(>ω<)
釣ってきてDFでまとめて殲滅というスタイルに慣れているので1体ずつ狩る
というのが中々慣れなく・・・・・・。
宝箱が有っても鍵が開けられないのが結構ストレス(笑)

でも同じレベルだった時のシフに比べると火力がある!
オートのインベノムテール倒すクエなんてシフの時は何回も死にながらしか
も見知らぬWIZさんが関係無いMOBを全部釣って支援までくれてやっと倒せ
たような感じだったのに剣士だと物資さえちゃんと持っていけば全然大丈夫
で。
これは中々新鮮でした。
このまま物理でいってもいいかもしれないと思いましたがすでに知識装備は
そろえつつ有るので初志貫徹で行きたいと思います。

で、はじめて初心者クエをクリアしたのですが・・・・・
RedStone 08.05.02


(とりあえずまだ名前は秘密でいきたいと思います。だけどすでにGには入っ
てたりとか・・・・)
RedStone 08.05.03


こ・・・これか・・・・噂の超後味悪いクエは・・・・・・(滝汗)

RedStone 08.05.01


お隣のWIZさんは戦ってるところに同じくクエの為にきた方で知らない方で
すがエンヘイいただきました(笑)
大変助かりました(見てないと思うけど)

RedStone 08.05.04


うををををををををををををををををををををををををををををををを
死にモノは苦手なのですよぉぉぉぉぉぉぉぉ(汗)
愛してるは自分で言えよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(号泣)

クリアしたけど切なかった・・・・・。


RedStone 08.05.02



その後、モリネル2階に狩りに行きましたが・・・・・・・

誰だ外周にスコーピオン出して放置した奴・・・・・・・・・・・・・

うっかり死にかけましたがなんとか処理。
あと50位上げたらまた相手してやっから待っとけ!(エラソウ)

でもね・・・・とりあえず出したら処理してください・・・・・適正の方・・・・・。

あと辞めてほしいのが狩ってるそばで罠暴発させる事!
中に入りたいなら言ってくれたら罠外して鍵開けるし!
巻き添えくらって死んだら治療代出してくれるんですかねぇ・・・・とか恨み
がましい視線を送ってしまいます。
最近は危険を感じたら先手を打って先にあけてしまいますが・・・・・。
あとはなるべくドア近くで狩らないとか。


この日は・・・・SS取り忘れましたがカースド+5が出ました。
ぼちぼちドロップが上向いてきてる???(゜ω゜)ドキドキ

といいなあ・・・・・・・・。

THEME : RED STONE - GENRE : オンラインゲーム

COMMENT

POST COMMENT


Only Admin

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。